楽しいことがしたい(フラスタの日記)

日々変化を求めて、楽しいことを

ノゲノラゼロの感想(若干のネタバレあり)

フラスタでーす( `ー´)ノ
先日、「ノーゲーム・ノーライフゼロ」の映画に行ってきました。

あらすじとしては「空白」の二人がいる、ゲームですべてが決まる世界の前の物語。
戦艦あり、ドラゴンあり、神様あり、キノコ雲の爆発はもう日常。
暴力破壊が渦巻く中、どうやって争いを静め、今の平和な世界があるのか。なぜゲームですべてが決まる世界になったのか。
ノーゲーム・ノーライフの根本に迫る話です

(以下、超主観の感想、多少のネタバレを含む。映画を見た人、原作を知っている人向けの感想です。
 
 
 
 

兎にも角にも

泣けた、そして最高だった!!!

満足と感動のあまり、映画が終わり周りが席を立っていく中、フラスタはティッシュで鼻をずうずうかんで、思い出し泣きをしないように心を静めながら席を立ちました(笑)
 
 

色々感想を持ったところはあったけど、一番の見所はシュヴィとジブリールとの戦闘
出会った直後からジブリールとの圧倒的な力の差を悟り、絶望する場面。それでもシュヴィは

死なない...死ぬわけにはいかない...絶対に逃げる...!!

そういう思いがヒシヒシと伝わって、超応援したくなる。(てかジブリール、見逃してやれよ...)
 
 
そして、いよいよもってシュヴィが

逃げられない...ここで死んでしまうの...?

そう悟り、シュヴィが自身が所属していた、機凱種(エクスマキナ)の連結体(クラスタ)に自身の思いを譲渡、同期させる場面。
暗闇の中に貝のような、機械のような、赤いエクスマキナ(形容出来ないw)が突然出てきた時には鳥肌。
 

クラスタから、シュヴィのデータの同期のために時間を稼げ。死ぬな。と命令される場面。シュヴィの背後に巨大な武装が形成され、
 
絶対に...絶対に...死なないっ...!!!
 
決意したあの目、鬼気迫った表情
こんなの泣きながら見るしかないじゃん。涙を拭く時間を惜しんで鼻をフンフンさせながら見た。
 

シュヴィが指輪を守って消えてしまう場面では、
想いは届いたよ...ゆっくり休めよ、シュヴィ...、と涙腺崩壊...
 
 
 シュヴィの心からの意思。絶対にリクのもとへ帰る...そういう思いがわかるから、本当に(涙腺を)振り回されたシーンです。今も思い出して泣きそうです笑。
 
 
 
他にも、
・リクがスーニアスターを取る場面。リクがスーニアスターを取れなくて、世界に対して嘆き、懇願しているとき、横からリクの思いを引き継ぐようにテトがスッと現れた場面など
キターーーー(*'▽')、お前が来るのを待ってたんだよぉ!!!
と興奮しながら泣いたり
 

・コローネ、リク、シュヴィの名前が刻まれた宝石について。忘れられても、そこに存在し、世界を変えた証拠がそこに「ある」って感じられて、出てくるたびに
あっ....あの宝石は(*_*;(うるうる)
原作を知っていたのでリクとシュヴィが名前を掘る前から、うるうるでした。(もちろん最後、ステフの持っている宝石が出てきた時は涙が....)
 
 
他にも
・最初のリクがシュヴィに人類の、自分の非力さを感情的に吐き出す場面
・リクとシュヴィの何気ない日常(髪を拭いてあげたり、チェスをしてたり)
・リクの、シュヴィへのプロポーズ
も良かった。(逆に悪いところってどこだ...?)
 
 
 
 まとめ
満足と感動の嵐でした。映画は感動しても、涙が一滴落ちるか落ちないかぐらいなんですが、涙が3滴4滴とぼろぼろ落ち、後半はつねに目がうるうるでした。ノゲノラファン補正がかかって自分だけ感動しまくってたかもしれませんが、本当にいい映画でした。
 
 
 
ノゲノラの映画これからを見に行く人、
もう見た人へ
 

もう映画を見た人、見てない人にもオススメなのは原作(ノゲノラ6巻)を読むこと
原作は細かい設定も補てんしてあり、
 
 
これから見る人なら、
・映画で、え、ナニコレ???って困惑しないし、
・映画で注目するべきシーンがわかって、より熱くなれると思うのでオススメです。
 
もう見たよ!って人は
・映画には少ししか出てこなかった、コローネ(おっぱい(^ω^))にもスポットが当たるし
・リクが灰を飲み込んでまでして、エルフとゲームをした理由
・映画最後で、リクがスーニアルターに拒否された理由
など詳しく書いてあり、悶々とした気分が吹き飛ぶんでオススメです。
 
 
 
もちろん原作を読んでいない人でも
・シュヴィちゃんの可愛さ(重大案件)
・リクの何としてもやり遂げるという男らしさ
・先述のシュヴィとジブリールとの戦闘
・混沌とした世界が、盤上の世界(ディスボード)に世界が変わっていく瞬間には圧倒され、感動するはず( `ー´)ノ
 

あとこれから見るよ!って人は入場特典
入場特典がなくならないように、見に行こうと思っている人は早く見に行こう!!!
(映画を見終わって、入場特典の小説を貰えなかったことに後悔した、フラスタorz
まだ映画始まって三日しかたってないのに...)
 
 
 
最後に
ここまで超主観の映画の感想を読んでくれてありがとうございます!
みなさんは映画を見て、どう思ったでしょうか( `ー´)ノ